【MEMORIES】
スポンサーリンク

大友克洋氏の原作をアニメ化した短編オムニバス三作詰め合わせ映画。

『彼女の想いで』
SFとファンタジーが作り出す不思議な世界感。
そしてホラーと人間ドラマ。
思い出とは今の自分を支えるものか?逃げ込む場所か?

『最臭兵器』
極秘薬を飲んでしまった事で体から人を死に至らしめるレベルの匂いを発するようになってしまった主人公とそれを排除しようと動く軍隊。
コメディとシリアスの境界の混じり合うラインを絶妙なバランスで描いた優臭作。

『大砲の街』
街にある大きな大砲群を整備、発砲する事が全ての街に生きる家族の物語。
なんの為に大砲を撃つのか?何故それに憧れるのか?
人間の価値観が実はとても脆弱な根拠によって作り上げられているのではないかという事を問う作品。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事