【365日のシンプルライフ】
スポンサーリンク

身の回りの“モノ”全てを倉庫に仕舞い込み、1日一つずつだけ取り出すことが出来る、という断捨離実験を行ったペトリを追ったドキュメンタリー作品。

人の生活、人生において“モノ”とはなんなのか。
“モノ”は人を幸せにするのか?
幸福度ランキング1位と言われるフィンランドの作品というのも重要なファクター。

全ての“モノ”を倉庫に仕舞い込み文字通り素っ裸になったペトリは、一つずつ“モノ”を倉庫から取り出すたびにそれらの存在を噛みしめる。

注目すべきは、“モノ”を獲得していくうちに変わってくるペトリの感情。
それにはいくつかのフェーズがあり、“モノ”が人間に与える感情的影響を浮き彫りにしていく。

人生に“モノ”なんて必要ないんだよ、とか断捨離って素晴らしいんだよ、みたいな事ではなく、人生においての“モノ”の捉え方、向き合い方を教えてくれる貴重な作品です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事