【龍 ‐RYO‐】世界は広いぜよ!
スポンサーリンク

アニメミライ2013で公開された短編アニメーション作品。
幕末、両親を亡くした少年と坂本龍馬の交流を描いた物語。

名前のない少年は龍馬とお龍にちなんだ“RYO”という名前をもらう。
そして龍馬は薩摩しか知らなかったRYOに世界の広さを伝える。

25分という短い作品なので要所しか描かれていませんが、アクションの作画も素晴らしいしとても魅力的な世界観なのでテレビアニメや長編作品としても観てみたいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事