【魂のゆくえ】牧師版・タクシー・ドライバー!
スポンサーリンク

あの名作と言われる「タクシードライバー」の脚本家・ポール・シュレイダーが監督をつとめ、50年もの構想の末作り上げた作品。

作品の骨格は「タクシードライバー」とよく似ているので、ファンには必見の名作です。
イーサン・ホーク演じる牧師さんが主人公の作品なのですが、あえてあらすじは書かないでおこうと思います。

この映画は人によってどう感じるか、どう解釈するかが大きく変わってくる映画で、決まった一つの回答を求めるような作品ではないと感じました。

観た人それぞれのこれまでの経験や価値観によって受け取り方が大きく変わってくるのは、まるで鏡の様。

鑑賞後、劇場の人やお客さん数人で作品について話しをしたのですが、全員が全員違う解釈をしていたのが驚きで面白く、この作品の深みを再確認出来ました。

これからこの作品を観る方は是非前情報や他の人の考察などを見る前に、自分の素直な感覚で観てみて欲しいなと思いました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事