【銀魂2 掟は破るためにこそある】
スポンサーリンク

前作に引き続き、超豪華俳優陣たちによるおふざけコント&アクションの第二作目。

今作の真面目パートはけっこう好み。
男の友情、信頼、仲間、裏切り、野心、駆け引き、絆みたいな話に弱いので、悔しくも少し目頭が熱くなるようなシーンも(笑)

コメディパートはなんと言っても土方十四郎を演じている柳楽優弥さん。
柳楽さんと言えば特に最近はダークな感じのひと癖ある役のイメージが強かったので、“ヘタレオタク”の演技がかなりツボってしまいました(笑)

気楽に観れて熱くなれてほんのり感動出来る良作でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事