【真・仮面ライダー 序章】まるでモンスター!超異色の仮面ライダー!
スポンサーリンク

生体実験により異形の姿と力を持ってしまった真の物語。

僕の知っている限り、かなり異色な仮面ライダー!
仮面ライダーと言えばメタリックなカッコイイコスチュームという印象ですが、本作のライダーは生々しいモンスターのような造形がコワカッコイイ!

物語も、正義のライダーが悪の組織と戦うみたいな部分よりも、実験によりモンスターのようになってしまった主人公の悲哀に焦点があてられていて、ザ・フライなどのような“悲しきモンスターモノ”のようなサッド・ストーリー。

90年代の雰囲気とメロドラマ感がなんだか懐かしく、さらにはまさかのお色気シーンもあり、大人な仮面ライダーで良きでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事