【湿地】負の遺産と人の命。アイスランド産ミステリー。
スポンサーリンク

一人の男の他殺体が発見された事から昔死んだ一人の少女の謎と人々の過去が明らかになっていくというストーリー。

フィルムグレイン強め目のルックと印象的な劇伴に演出されたアイスランドの閉塞感と寒々しい情景が視聴者を不安な気持ちにさせます。
そんな小さなコミュニティの中で起きた今回の事件と過去の事件。
そして、それにまつわる悲劇の繋がり。

大きな展開や奇想天外なトリックなどはありませんが、淡々としたストーリーの中に重厚があり、心にズンとのしかかる暗鬱とした重みは、運命に逆らうことのできない人間の無力さに対する悲しみの重さなのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事