【温泉しかばね芸者】しかばね芸者、ぶった切る!
スポンサーリンク

映画監督になりたい脚本家の村井実紗たち撮影隊がロケハンに行った村で現れた“しかばね芸者”が実紗の書いた脚本通りにクルーを殺しまくるというぶっ飛びストーリー!

48分という上映時間に製作者の方々の色んなあれやこれやがみっしり詰まっていて、かつテンポも抜群で面白い。

映画作りにおける悲喜こもごものあらゆる感情を、実紗とそれに呼応するように現れたしかばね芸者に乗っけて血としてぶちまけたようなエネルギー系作品!

ストーリーの因果関係とか、ウェルメイドな組み立てとか、伏線がどうのとか、解りやすい説明とか、そんな事はどうでもいいんだよ!
これが俺たちの頭と心の中なんだ!という声が聞こえてきそう(笑)

しかしその実、一つの作品として細かい演出など丁寧に作られていて、あぁ映画が大好きな人が作った愛のこもった作品なんだなぁと感じました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事