【放課後ソーダ日和 -特別版-】
スポンサーリンク

3人の女子高生を中心に『少女邂逅』のその後の時間を描いたスピンオフ作品。

本来なら交わる事のなかったかもしれないタイプの違う3人の女子高生の日常をクリームソーダを通して、一生に一時しかない青春の大切さと儚さを描いた作品。

大事な時間をちゃんと留められるのは写真でもブログでもSNSでもなく、正にその時を生きている自分の心だけ。
写真や文章は思い出そのものではなくて、それを思い出す為の喚起装置に過ぎません。

大切なのは何気ない日常を噛み締めながら生きる事。
でも、その時を生きている真っ只中にそんな事考えられません。
あ〜、あの時をもっと噛み締めておけば良かった、そういう少しの後悔も含めて青春なのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事