【弥生、三月 -君を愛した30年-】
スポンサーリンク

お互いの事を想いながらも結ばれなかった太郎と弥生の高校生からの30年間を描いた作品。

人生において重要なのが“タイミング”。
その時はわからないけれど、後になって振り返ってみるとそこには逃した大事な“タイミング”があった事がわかったりしますよね。

だけど、逃したタイミングも含めて今のかけがえのない人生なんでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事