【四月物語】卯月の四月の優しい物語。
スポンサーリンク

エモの申し子、岩井俊二監督の中編作品。
大学生になり北海道から上京してきた卯月の新たな生活の始まりのお話。

新しい家、新しい出会い、新しい寂しさ、新しい温かさ、そしてあせない想い。

新たな人生のスタートの中に希望を感じながら、でも戸惑いながらゆっくりと少しずつ道を歩み始めた少女を瑞々しいタッチと優しい光で描いた素敵な作品。

知らないバショは怖いものですが、人や世間は思っている以上に優しいのかもしれません。

これから大学生になる人、新生活が始まる人に是非観て欲しい映画です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事