【君と、徒然】
スポンサーリンク

【君と、徒然】
写真家・長谷川圭佑監督による、3つのショートストーリーからなるオムニバス作品。

「17歳と17歳」「21歳と20歳」「31歳と30歳」というサブタイトルの、2人の女性の関係の中で生じる感情の機微がテーマ。

とある2人の女性の、特別にドラマチックという訳ではない、ふっと少し心が動いたある一時を切り取った、まるで写真の様な作風はさすが写真家の監督。

固定カメラで映し出される一瞬一瞬の連なりは映画の様でもあり、写真の様でもある。
少し切なく、でも温かく、観終わったあとにふわっと心を優しい風が吹き抜けていった様な気持ちになりました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事