【ラッキー】日常の中で見出す“死”との向き合い方。
スポンサーリンク

90歳の男・ラッキーが日常での人々との交流を通して“死”と向き合うというお話。

最高にクールな作品。
おしつけがましくもなく、説教臭くもなく、ラッキーの日常の人々との会話・交流を通して“死”に向き合う心持ちを提案してくれる。

戦争体験、健康、亀の家出、友人の子供の誕生日パーティーなどを通してラッキーが見つけた答えが最高にイカしてる。

全ての人やものが必ず迎える最期の時の訪れとそれに対する恐怖も、そうやって迎え入れたい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事