【モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ】スーパーカッコイイ、アクションアニメ!
スポンサーリンク

人気ソーシャルゲームの映画版。
13年前に突如空に浮上した東京。
東京墜落を目論む解放戦線とカナタたちの戦いを描いたアニメ作品。

ビックリしたのが、トゥーンレンダリング3DCGを用いたキャラクターたちのアニメ表現!

一昔前だと、手書きアニメとは明らかな差があり、造形や動きの不自然さが目立ってしまっていて、表情も固くあまり好きになれなかったトゥーンレンダリングアニメ。

それが本作では、モーション等で3DCGだと判りはするものの、手書きアニメの豊かな表現に肉迫するほどの映像になっていました。
むしろ、3DCGを駆使したアクションシーンはメチャメチャ迫力満点!

ストーリーは最近のアニメらしい凝った設定ではあるものの、ゲームもアニメも観た事のない僕でも置いて行かれる事はありませんでした。
普段ゲームやアニメに親しんでいる人にはわりとすんなり理解出来るのではないでしょうか?

厨二感全開の本作!
「ここは俺に任せて先に行け!」
人生で一度は言ってみたいセリフですw

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事