【フリーソロ】命綱なしで挑む、前人未到のエル・キャピタル制覇!
スポンサーリンク

命綱、道具一切ナシで断崖絶壁を登るフリーソロ・クライマーであるアレックスのエル・キャピタル制覇を追ったナショジオ制作のドキュメンタリー映画。

世界で最も偉大な挑戦と言われる970mの断崖絶壁を誇るエル・キャピタルへのフリーソロ・クライミング。

そんな挑戦をするのはどんな命知らずで無鉄砲なヤツなんだ!
しかし、実際のアレックスは強靭な精神力と繊細さを併せ持った、無鉄砲とは程遠いクレバーで不思議な男性でした。

そんな“極限”に挑戦するアレックスの想像すら難しい気持ちと、彼を支える恋人や仲間たちの心情。

なぜ彼は、そんな1歩間違えると確実に命を落としてしまう危険に挑むのか。

きっとそこには大した“意味”や“大義”なんかはないんじゃないかと思うし、なんなら他人が彼の生き様を都合よく解釈しそこに何かを見出そうとするのは彼に対して失礼な事なんじゃないかという気さえします。

アレックスはたぶん、危険も達成感ももろもろ含めて、それが好きなだけなんだと思います。

そんな彼がただただ純粋にカッコ良かった。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事