【バタリアン】ゾンビ映画の中でも異色作!そして名作!
スポンサーリンク

地下倉庫に封印保管されていたゾンビが復活&拡散で阿鼻叫喚!
ちなみにこの作品は実話だそうです!

シリアスなのかコントなのかわからない不思議なテンションが癖になる作品でした。

ゾンビ映画ではしばしば“走る”“走らない”問題が論じられますが、本作ではそれどころか、走るし、喋るし、道具使うし、罠まで使うというインテリゾンビが大活躍!

僕が子供の頃にアメリカでこんな大事件が起きていたなんて本当に驚きで、今の時代、世界に平和が戻ってきて本当に良かったと思います!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事