【ドラゴンボールZ 神と神】
スポンサーリンク

17年ぶりに公開された劇場版ドラゴンボールシリーズ第18作目!

魔人ブウ戦の割とすぐ後。
破壊神・ビルスが“超サイヤ人ゴッド”との戦いを求めて地球へやってくるお話。

今作の劇場版から原作者の鳥山明氏が脚本等に参加している為、これまでの劇場版シリーズと違い正史と呼べるものになっていて、ドラゴンボール超への布石のような要素が見てとれる。

コミカルな展開が多く、これまでの様な緊張感や絶望感はないものの、孫悟空という人物の性格がよく現れている。

今回のベジータの姿を、若い頃のベジータに見せたらどんな反応をするか試してみたい!
きっと元気玉より大きなダメージを受けるに違いない!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事