【チャイルド・プレイ(2019)】チャッキー、ハイテク化!裏トイ・ストーリー!
スポンサーリンク

殺人鬼人形がたくさん人を殺すお話し!

殺人人形チャッキー、たしか旧シリーズは連続殺人鬼の魂が人形に入っちゃったっていう設定だったと思うのですが、今作はハイテクAI人形“バディ”の暴走という設定になっていて、ホラーと言うよりはターミネーターに近い印象を受けました。

あと、良くも悪くもチャッキーのデザインが旧作に比べてキンモイ感じになっていて、どうも僕にはあの人形は愛せそうにありません!
ごめんねチャッキー!
でも殺さないでね!

トイ・ストーリー4と続けて観たのでその落差が楽しかったですw
あと、登場する男の子がどちらもアンディっていうのも良いですねw

気になったのは、物語の冒頭の“バディ人形”の工場の職員が腹いせみたいな感じでチャッキーのプログラムをいじって「攻撃」プラグラム等のセーフティを解除するシーン。

そもそもなんでオモチャの人形に攻撃的なプログラムが組み込まれていたのかな?

もしかすると、もともとバディ人形のプログラムは軍事兵器用のもので、続編で人類VSチャッキー軍団とかになるのかな?!とか想像してしまいました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事