【コンテイジョン】
スポンサーリンク

未知のウィルスにより危機に陥った人類を描いた群像劇。

9年前にアメリカで制作された、まるで今のこの状況を予見していたかのような作品。

群像劇として描く事でウィルスそのものの脅威だけではなく、それによって引き起こされる二次的三次的な影響までをリアルに描いています。

今世界ではどんな事が起きているのか?
僕たちの見えないところでどんな人たちがどういう風に闘っているのか?

もちろん今の状況と映画の中のお話がイコールというわけではありませんが、映画を通して今の状況を俯瞰的に見る事で得体の知れないモヤモヤとした心の中の不安を整理する事ができるかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事