【クローズZERO Ⅱ】トップ・リーダーの資質とは!?
スポンサーリンク

「クローズZERO」から8ヶ月後、鈴蘭と鳳仙の休戦協定が破られる!

前作で自分の信念の為に拳をふるった源治たち。
今作では、それぞれが持つ信念の本質を見失った源治、鷲尾、川西の苦悩が描かれています。

鈴蘭のトップに立ったはずの源治は周りが見えなくなり人望を集められず、そのリーダーとしての振る舞いに思い悩む。

奇しくもその真のリーダー像が来週末から公開される、HiGH&LOWとクローズのコラボ作品の前日譚ドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0」の中で描かれています。

花岡楓士雄曰く「真のリーダーとは、“やれ”ではなく一緒に“やろう”という人間」。

トップに立つ人物は、己のその強さや権力においてのみその立場にいるのではなく、トップを担ぐ土台となる神輿とそれを支える仲間たちによって初めてリーダーとなれるのです。

そこに気づいた事が源治が鷲尾・川西との違いだったのかもしれません。

そして、源治と鳳仙の鳴海がお互いを認めつつ、言葉では伝えられない生の思いを拳と拳でぶつけ合うトップ同士のラストバトルには胸が熱くなりました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事