【クローズEXPLODE】新世代クローズの頂上決戦!
スポンサーリンク

映画「クローズ」の第三段!
源治や芹沢たちが卒業した鈴蘭で、新たな頭争いが始まる!

今作は新キャスト・キャラクターがメインという事で前二作とは雰囲気が違ったのが印象的。

源治たちがそれぞれの信念で鈴蘭の頭を目指すという強い男たちだったのに対して、本作の登場人物たちは割と弱メンタル!

友達欲しい!とか、ドロップアウトしちゃって悲しい!みたいなキャラクターが多くて、そのドラマが中心になっていました。
ロボットアニメでいうと兜甲児から碇シンジみたいな!
昭和感から平成感みたいな!

そしてやっぱり“拳でわかり合う”という男達の肉体言語での言葉を超えたコミュニケーションはすこぶるかっこいい!

あと、柴田役を演じているのががんちゃんだと最後まで気づかなくて、後で知ってびっくりでした!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事