【カメラを止めるな!リモート大作戦!】
スポンサーリンク

全てのシーンをZOOM等を用いて誰一人直接会う事なく遠隔撮影で制作された短編映画。

外出が出来ない、人と会う事がはばかられるこの時期のその真っ只中に制作されたスピーディーさと監督のサービス精神に感嘆。

しかもこの作品、ワンアイデアでなんとなく作られたような作品なんかでは全然ありません。

作中で大きな出来事や驚きの展開なんかはありません。
でも、この作品に込められたメッセージ。
今のこの辛い時期にみんなに笑顔を届けたい、苦しい時だからこそみんなで笑い合おうよ、直接は会えないけれどみんなで手を取り合って助け合おうよ、そんな優しさとエールが作中に満たされていて、あぁこれが真のエンターテイメントなんだなと、そして上田慎一郎監督は真の意味でのエンターテイナーなんだなと胸が熱くなりました。

上田慎一郎監督をはじめキャストや関係者のみなさん、この作品を作って下さって本当にありがとうございました。
そして全てのみなさん、この災厄を乗り越えた時にはまた“現場”でお会いしましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事