【オンリー・ザ・ブレイブ】森林火災との闘いに命をかける男たちの真実の物語。
スポンサーリンク

森林火災の消防団“グラナイト・マウンテン・ホットショット隊”の闘いを描いた、実話を基にした作品。

圧倒的な自然と炎の前に、人間はとてもちっぽけでか弱い存在。
だけれど、そんな脅威に立ち向かい人々を護る為に闘う男たちの勇気とその背中に心が震える。

CGと組み合わせながら、実際に撮影用の森を形成して作られた炎の表現は本当に恐怖を感じるほどで、だからこそそれに立ち向かう隊員たちの勇敢な姿が一際引き立っていました。

そんな彼らが迎える2013年のアリゾナの森林大火災。
それに立ち向かう隊員達の姿はまさにオンリー・ザ・ブレイブ。

森林を焼き尽くす巨大な炎に比べて人の命の炎はとても小さいかもしれません。
しかし、その小さな命の炎のもつ温度は火災の炎をも凌駕するほどに熱く、青く燃え盛っているように思えました。

多くの人に観て欲しい、大傑作です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事