【イエスタデイ】誰もがビートルズを忘れた世界。
スポンサーリンク

自分以外、誰もビートルズを憶えていない世界でジャックが彼らの曲で成り上がっていくというストーリー。

全体的にコミカルで優しい雰囲気の世界感。

平凡で売れないミュージシャンのジャックが自分の実力ではない才能で成り上がって行くことに対する苦悩と、その事でジャックを取り巻く環境が変化していく中でのエリーとの友情・恋がメインのラブストーリー。

やっぱりビートルズの曲のエモさは素晴らしくて、その対比として作られたジャックのオリジナル曲の“平凡さ”がとても良い塩梅。

そして一番印象に残ったのが、とにかく健気なエリーの可愛さ!
二人のまるで中学生のようなピュアなラブストーリーと、ある日を境に変わっていく二人の関係の物語につけられた「イエスタデイ」というタイトルが秀逸でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事