【アースクエイクバード】つきまとう死と罪の意識。
スポンサーリンク

日本で暮らすルーシーは偶然に街で出会った禎司と恋に落ちるが、彼女の周りには“死”がつきまとい、ついには行方不明になった友人の殺害容疑をかけられてしまう事になる、というお話し。

リドリー・スコット製作総指揮のNetflixオリジナル映画。

異国人女性の内省的な視点で描かれる物語と日本の風景が重なり作られる情緒的でどこか幻想的な世界観に魅了されました。
また、三代目 J SOUL BROTHERSの小林直己さん演じる禎司の日本人らしい顔立ちと日本人離れしたスタイルを併せ持った存在感が更にその魅力を引き立てています。

異国の中で一人生きるルーシーは自らの心の迷宮に迷い込み、嫉妬や憎しみ、罪悪感をこじらせてゆくが、その繊細な人間の感情と姿が儚くも美しく感じました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事