【アナと雪の女王2】エルサ、知らない世界へ旅に出る!
スポンサーリンク

エルサが謎の声に導かれ自分のルーツを探す旅に出るというお話し。

前作で人と違うありのままの自分を受け入れたエルサ。
今作ではそんな自分のルーツを探しにいくという冒険ファンタジー感の強いストーリーになっていて、姉妹や友人との絆や、他種族との共存というテーマが盛り込まれていて、前作とはまた違った楽しみ方が出来ました。

そしてなんと言っても素晴らしいのが音楽と映像!

前作で大ヒットしたテーマ曲「レット・イット・ゴー」に比べ、今作の「イントゥ・ジ・アンノウン」はインパクトに欠けるかなと思いきや、このミュージカルシーンが鳥肌モノ!

エルサの放つ氷の表現がカッコ良すぎるし、映像がイチイチエモい。
今回は吹き替えでの鑑賞だったので、次は字幕で観たい!

ただ、ストーリーの流れがやや複雑で抽象的な部分が多い為、少し理解するのが難しい作品かもしれませんが、あまり深く考えずに美しい映像で描かれるお馴染みのキャラクターたちの冒険、愛、友情、そしてミュージカルを堪能するだけでも十分に楽しめる作品だと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事