【アイリッシュマン】スコセッシ監督が描くアメリカン・ノワールの新たな傑作!
スポンサーリンク

トラック運転手をしていたフランクが様々な出会いの中で裏社会で上り詰めていくという、実在のヒットマンの半生を描いたNetflixオリジナル映画。

スコセッシ監督の3時間半にも及ぶアメリカの裏社会を描いた作品。

フランクの裏社会での人生を通して描かれる栄枯盛衰、盛者必衰の理。

人生っていうのは、誰一人として同じもののない道を辿るけれど、始まりと終わりはみな同じ。
盛者だろうがそうじゃなかろうがいずれは時代の流れと共に消えていく。

そして数奇な出会いによって波乱万丈な人生を送ったフランクの半生が、3時間半という長さで描かれることによって、その長尺な上映時間がラストカットにズシンとした重みを与える。

いずれ終わる人生だから、好きなように生きるのか、一歩一歩を大事に踏みしめて生きるのか。

人生の岐路で様々な決断を下してきたフランク。
彼が生涯を振り返った時、これまで下してきた決断についてどう思い、自分の人生がどんな風に見えたのだろうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事